FJ Dynamics 農機自動操舵システム取扱いのお知らせ

2022年6月10日

既存農機のステアリングを自動化
トラクター用、田植機用の販売を開始

この度、FJ Dynamics社より販売されております、自動操舵システムの取扱いを開始いたします。
FJD農機自動操舵システム は既にお使いのトラクターや田植え機などの農業機械に追加可能な、後付け型自動操舵システムで、直進時のハンドル操作が不要になり、農業機械オペレーターの疲労が大幅に軽減されます。
取り付け可能な農業機械は国内/海外メーカーの新旧機種を問わず、2019年11月から2021年12月現在までに世界各国で3万台以上が導入されています。

【多機種農機自動操舵対応】
トラクター、田植え機はもちろん、管理機、コンバインなど、国内外様々なメーカーの新旧機種を自動操舵可能にするソリューションです。
ISOBUS搭載機種によっては、完全自動運転、リモート操作なども可能です。

【センチ単位の作業精度】
RTK-GNSS方式と自社開発の高トルク高精度ステアリングモーターを採用することで、FJDスマート操縦システムは、業界最高水準の±2.5cmの操作精度を実現しています。かぶせ幅不要になるため、作業効率が大幅に向上し、初心者でもムラなく作業でき、操作疲労の低減にも繋がります。

【簡単操作、簡単管理】
10.1インチタッチパネル式高輝度ディスプレイを採用することで、高い操作性、視認性を実現しています。
最新アンドロイドOSが搭載し、スムーズ、フレンドリーな操作が可能です。
simスロット、wifi標準搭載、ネットワーク機能が充実し、常に最新バージョンが利用可能になります。
更に作業データを専用マイクロソフトクラウドに保管、共有も可能です。

【導入費用】※2022年10月現在
本体価格:990,000円(税込)
取付費用:110,000円(税込)
合計金額:1,100,000円(税込)

※別途ネットワークRTKサービス、通信用SIMが必要です。ネットワークRTKは弊社で取り扱っております『Ichimill』がご利用可能です。