高精度測位サービス『ichimill』提供開始のお知らせ

2021年11月1日

DJI製ドローンで利用可能なネットワークRTKサービス

11月1日より、DJI製ドローンで利用可能な高精度測位サービスを提供開始致します。
弊社取扱いの農業ドローン(DJI AGRAS T30、T10、T20)で、既存の基地局設置等にとらわれずスムーズなセンチメートル級の自動航行が可能となります。

【費用】
高精度測位サービス ichimill 年間ライセンス
1デバイス 36,000円(税込39,600円)

【サービス説明】
「ichimill (イチミル)」は、準天頂衛星「みちびき」などのGNSS※1から受信した信号を利用して、RTK測位※2を行うことで、誤差 数センチメートルの測位を可能にするサービスです。
※1:GNSS(Global Navigation Satellite System) とは、QZSS(準天頂衛星システム)やGPS、GLONASS、Galileo、BeiDouなどの衛星測位システムの総称
※2:RTK(Real Time Kinematic)測位とは、固定局と移動局の2つの受信機を利用し、リアルタイムに2点間で情報をやりとりすることで、高精度での測位を可能にする手法のこと

【対応機種】
Phantom4 RTK/ P4 MULTISPECTRAL/ MATRICE 210 RTK/ MATRICE 300 RTK/ D-RTK2 / MAVIC 2 ENTERPRISE ADVANCED RTK
※2021年6月現在、マウントポイントはRTCM3.1のみ対応となり、RTCP3.2 MSM4,5,7は非対応となります。
※MAVIC 2 ENTERPRISE ADVANCEDはRTKRTCP3.2のみ対応となり、RTCM3.1は非対応となります。その他の機種は上記の通りです。

【注意事項】
※こちらの商品はNtrip*方式による補正情報配信サービスとなります。
※契約支払後、祝日を除く約7営業日以降に株式会社アイテムよりメールにて納品させていただきます。
※ichimillのサポートは株式会社アイテムが実施致します。
※有効期間はご利用開始日より1年間です。
※本料金は、センチメートル級測位サービスの補正配信の利用料となります。インターネット回線、機器費用、GNSS受信機費用等は含まれておりません。
※ご利用の際はお客様にて別途インターネット回線契約が必要となります。
※追加購入時の価格は初回購入時と同じになります。

*補正情報の送受信をNtrip(※)を用いてインターネット経由で提供することで、既存システムへの組み込みが可能です。
※NetworkedTransportofRTCMviaInternetProtocol

詳しくは株式会社アイテム ドローン事業部までお問合せ下さい。